So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ミニ四駆グランプリ2018 Spring東京大会1レポート! [公式大会]

皆さんこんばんは。影丸です。
昨日はミニ四駆グランプリ東京大会1に参加していました。
午前6時に目覚ましをセットしていたにも関わらず、7時半まで惰眠を貪ってしまいたした…(^_^;)
「やっべ…ピットスペース確保出来るかな…(^_^;)」
と一抹の不安を抱えながら会場の品川シーサイドへ向かいました。
現地に到着したのは8時半を回っていました。
いつもの場所に行くと、最近知り合ったオキツさんと言う方がピットスペースを確保していてくれました。ありがとうございます…この場を借りて御礼申し上げます。
どのみち東京大会は午後のレース狙いだったので、ピットスペースさえ確保出来ればのんびり来ても問題無いんですけどね…(^_^;)
取り敢えず自分のスペースも広げて一息ついたところで受付をしている場所へ向かいました。
「今の受付、午前中のレースですか?」
「午後ですよ〜」
狙い通りです。列の後ろに回って受付を済ませました。
71365737-C3D7-415A-BA66-FA104D3E5B23.jpeg
東京大会は参加人数が多いので地方大会みたいに一次予選が2回とか3回はありません。一発勝負です。
「まぁ、熊本大会で予選突破出来たから大丈夫だろう」
といつになく落ち着いていました。
ピットスペースに戻ってオキツさんとお話ししながらマシンのチェックをしてました。
1334DD0D-FEFB-44C4-AF2B-C7292D240102.jpeg
そうこうしているウチに大会がスタート。
マシンを見せて貰ったり、自分のマシンの解説をしたりと出番が回ってくるまで退屈しませんでした。
実は一緒に参加する予定のまーてぃ氏が来ないので家に電話したら、奥さんが
「あー、今準備してるよー」
どんだけ呑気なんだが…(^_^;)
結局、彼が会場に着いたのはチェックインギリギリの時間でした…心臓に悪いからやめて…(^_^;)
チェックインの時間が終了し、ドクターも本部に戻って来たので、恒例のマシンチェックです。
「お?新車だ?…OK!問題無し!」
すみません、ドクター…熊本で一度、走らせてるんですけど覚えて無いっすか?
なんて思いながらピットスペースに戻って談笑していました。
何だかんだで時間は流れて午後のレースが始まり、程なく出番が回って来ました。
「2コースか…何だか良い予感がする…」
車検を済ませ、レースの待機列に並びます。
1分程で自分の番が来ました。
「スイッチオン!シグナルに注目!」
「ビー!」
いつものことながらマシンをリリースした後は見守るしか出来ないのがミニ四駆レーサーの悲しいサガです。
スタートはバッチリでした。
目まぐるしくコースを疾走するミニ四駆達。
自分のマシンはブッチギリの1着でした…(^_^)
「勝ったのは2コースのマシンだ!おめでとう!」
エントリーシールを二次予選のモノと交換してコースを後にしました。
E53C5105-CE21-4DE0-B485-D504E50A1F96.jpeg
出口で待ち構えてたまーてぃ氏とハイタッチ。
「やっぱ呼ばれたら直ぐ行かなきゃネ(^_^)」
気付けばオキツさんの知り合いの方が2名程ピットスペースに増えてました(笑)。
人数多い方が楽しいよね。
彼の出番は自分より300人程後なので2〜30分は余裕があります。
Spring大会は調子良いなぁ…こりゃ決勝イケるか?
何て思ってましたが、二次予選は45度バンクの下りでコースのギャップに捕まりコースアウトでした…orz
「来週の北海道大会でリベンジしてやる〜!」
と心の中で叫んで今回のレースは終わりました。
さて、セッティング変えるかどうか悩みどころではありますが…。
でも3月中旬だと言うのに品川シーサイドは寒かったです(^_^;)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ミニ四駆グランプリ 2018 SPRING 熊本大会 [公式大会]

こなさんみんばんは。影丸です。
2年ぶり位のまとも(?)な公式大会レポートです…(^_^;)
今回はミニ四駆グランプリSPRINGの熊本大会に参加して来ました。
いつもの様に前乗りで会場近くのホテルに陣取りました。
定宿にしているのですが、朝食サービスがあるに関わらず、食べた事がありません…(^_^;)
めっちゃ混んでるんですよ…行列が出来る位。
そんな感じなので朝食抜きで会場入りしました。
いつもの様にタクシーから降りて会場であるグリーンランド(遊園地)の正面ゲートへ向かうと何だか違和感が。人並んで無い…(^_^;)
お陰でスイスイとエントリーし、入場出来ました。
9A56D253-A661-4F6B-B190-B6E41EB28D53.jpeg
前々回の愛媛大会でも感じましたが、地方大会の参加者が軒並み減ってる様な気がします。
多い時で800人位しかいません。そろそろ人気に陰りが見えて来たのかと心配になります。
が、レーサーとしてはライバルは一人でも少ない方が良いです。一次予選の回数増えますしね。
なんて考えながらピットスペースを広げているうちに大会が始まりました。
49EC6D26-2515-462E-BEA0-91314CB262E3.jpeg
エントリー番号は125番ですから早々に出番が回って来ます。
今回はジャパンカップに向けた新マシンの調整も兼ねているのでいつもより慎重です。
程なく出番が来てレース開始です。
4562C35F-7CDF-4439-A38C-EED3203D4228.jpeg3D9E11FB-536A-47E0-9364-D3B2E3B908D3.jpeg
「シグナルに注目!ってあれ?」
どうやら青ランプが点灯しっ放しになるトラブルが発生した模様です。
「シグナルがトラブってるので赤ランプが消えたらスタートでお願いします…」
思わずズッコケそうになりました…(^_^;)
「それでは!スタート!」
出だしは良かったのですが、5周目のレーンチェンジ直前で惜しくもコースアウト負けでした。
本部に戻ってドクターに報告。
「1コーススタートで最期のレーンチェンジでCOしちゃいましたー…(T_T)」
「今日は参加者少ないから2回目あるよ(^_^)」
「ですよね〜」
ピットに戻って調整…する所がありませんでした。
結局オープンクラスの参加者は全員午前中に掃けてしまったので、午後もう一度全員やるとアナウンスがありました。
こういうイベントの時はもれなく食事処が混雑するので、早めに昼食を取って午後に向けてスタンバイです。番号が若いのでやっぱり午後早々に出番がやって来ます。
時は流れ、昼休みが終了し、いよいよ午後のレースが始まりました。
「それでは、エントリーシール200番迄の方、車検場にお越しください!」
出番です。バッテリーを替えようか迷いましたがそのまま挑戦してみました。
8AAFB758-2C08-4193-B8CD-5746B197B998.jpeg
それが功を奏したのか、ぶっちぎりの1位で見事、一次予選突破です。
やっぱSPRINGの熊本大会は相性が良いなぁと思いつつ、ピットに戻りました。
例年なら決勝レースに駒を進めているので今回もイケるかな〜と思いましたが、結果は二次予選敗退でした…まぁ初戦で完走して予選突破出来たんだからよしとしますか…
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

腸閉塞について [日記(ミニ四駆以外)]

皆さんこんにちは。影丸です。ミニ四駆グランプリ仙台大会に参加するために新幹線で移動中です。

退院して10日程経ち、ようやくまともな食事にありつける様になりました。お酒は厳禁ですけどね…(^_^;)
しかしながら、まだ多少の違和感が取れません。
罹患した病である腸閉塞についてちょっと調べてみました。
文字通り、何らかの理由で腸が詰まる病気でした。どのサイトを見ても「自然治癒しない」と書かれていたので、入院したのは間違いじゃ無かったのではないかと考えています。
主な症状としては、排便停止と嘔吐だそうですが、私の場合は下痢してました…腸閉塞にも色々あり、大腸が詰まる場合と小腸が詰まる場合で症状が違うそうです。下痢をするのは小腸が詰まった場合だそうでした。共通しているのは嘔吐する事。そりゃそうですよね…食べた物が腸で通せんぼされてその先に行かないのですから、いくら水分を補給しても胃で滞留してしまいますし。胃の大きさは限られているのでやがて胃も満杯になり、それ以上水分を採っても物理的に入りませんからその分が逆流する訳です…(^_^;)
薬や水分は小腸で吸収されるのでそこまで到達しませんから薬も効かず、水分も吸収出来ませんから脱水症状を起こす事になります。
特に脱水症状は怖くて最悪、死にます…(^_^;)
サイトで検索する度にゾッとする思いをしました。あのまま家でひたすら腹痛に耐えていたらと思うと怖くて仕方ありません…(^_^;)
皆さんも暴飲暴食にはくれぐれもご注意下さい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ミニ四駆グランプリ2018 NewYear 愛媛大会 [公式大会]

皆さんこんばんは。影丸です。

久々に公式大会のお話です。
病み上がりだと言うのに、今治まで遠征して来ました…(^_^;)
前乗りで前日に現地入りしての参加です。
ちょっとお高いホテルに宿泊して、優雅に朝食を食べてからタクシーで会場入りしました。
タクシーから降りて受付の行列に並ぼうとしたら、ドクターが出てきたところだったので駆け寄り、
「この間の掛川大会ではご迷惑をおかけしました!ごめんなさいm(_ _)m」
と開口一番謝りました…(^_^;)
掛川大会でドクターがインフルエンザでお休みだった時にちょっとしたトラブルを起こしてしまったからです(どんなトラブルかは聞かないで下さい)。
幸い、
「いや、アレは俺も悪かったんで気にしなくていいよ。ちゃんと言っておいたから(^_^)」
とのお言葉を戴き、ず〜っと気にしてた事が片付きました。
出禁にならなくて本当に良かったです…(^_^;)
ホッとした気分で受付を済ませる事が出来ました。エントリーNoは207でした。
何事も無くスムーズにピットスペースも確保出来、出番を待っていました。
ドクターが本部に戻って来るのを見計らっていつものルーティンでマシンチェックをしてもらい、出走です。
「シグナルに注目!…」
いつもの様にスタートのタイミングを取っていたら赤シグナルから…青にならずに消えてしまいました…(^_^;)
結構良いスタート切れたんですが、仕切り直しに。一緒の組の人全員がズッコケました(苦笑)。
どうやらそこでモーターがトルク抜け起こしたらしく、仕切り直し後のレースでは周回遅れに。
しょんぼりしながら本部にいるドクターに報告。
「参加人数少ないから2回目確実にあるよ(^_^)」
とのお言葉を戴き、期待を込めてピットスペースに戻りました。
しかしながらメインマシンの予備のモーターがありません…。
ここはやはり長年苦楽を共にした旧メインマシンを投入か?と言う事で準備をして午後のレースに備える事に。
予想通り、午前中で参加者全員の1回目の出走が終わり、午後は全員2回目を走れる事になりました。
午後になり、2回目のレースでは今度は速度負け2位で予選通過ならず。
「3回目は抽選します〜」
とのアナウンスがあり、期待してまってましたが、ここでくじ運の悪さを発揮。再走決定の7割に入れず、ガッカリして帰り支度をしていると、二次予選開始20分前に残りの3割(つまり全員)が呼ばれました。
しかしながら、レース後のマシンチェックをしないと言う、悪い癖が出てノーチェックのまま3回目の出走をしてしまいました。
当然の事ながら3回目はコースアウト負けでした…orz
レース後チェックしたらフロントのローラービスが曲がってました…(-_-;)
失意のまま帰り支度をして、ドクターに挨拶してから帰路に着きました。
来週の仙台大会では万全の体勢で臨みたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

退院、その後 [日記]

最近、ミニ四駆の話題が書き込めず申し訳ありません…(^_^;)

一昨日退院しましたが、その後、食欲等も戻ってきてようやく普通の生活が送れる様になりました。
しかしながら、まだ腹部の違和感が取れず、食事制限をしている状態です。
腸閉塞と言う病気の関係で発症前とは違い、整腸作用のある食品(ヨーグルト)などを積極的に摂る様にしています。
サツマイモなどのガッツリ食物繊維の塊の様な食品は一切口にしなくなりました。
それでもミネラル不足になるといけないので、毎食野菜を摂る事にしています。
今日、普通に食事が取れる様であれば、週末のミニ四駆グランプリ愛媛大会には参加する予定です。
退院時に禁酒・禁煙を言い渡されましたが、禁煙だけは出来ませんでした…orz
入院中の10日間は「吸いたい」って気持ちが全く無かったのですが、退院して帰宅して直ぐに一服しちゃいました(^_^;)
久し振りにタバコを吸ったら頭がクラクラしましたが、2〜3本で元に戻っちゃいました…(^_^;)
問題は明日の松山行きのフライト中の機内食での飲み物でビールを頼まない様にしないと、再入院なんて事になりかねないので気をつけないといけません…(´°ω°`)
唯一の救いは大好きなコーヒー飲んでも平気になった事ですかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

死にかけた話 [日記(ミニ四駆以外)]

何人居るか分からない読者の皆様、こんばんわ。影丸です。

実は今日まで入院してました…(^_^;)
事の起こりは先月28日、ミニ四駆グランプリ東京大会当日まで遡ります。
朝から調子が悪く、熱を測ったところ、とてもじゃないけど参加出来無いと判断し、一緒に行くはずだった友人に欠場する旨を伝えてて寝込んでました…。
14時を回った辺りで、お腹が空いたので備蓄食料を漁ったところ、干し芋270gの袋が出て来ました。
最近買った奴なので大丈夫だと思い、食事に出るのも億劫だったので干し芋を貪りました。
今思えば、がっついていたのかと思いますが、取り敢えずお腹が膨れたので安静にしていました…。
が、2時間程経った頃、胃の異常な膨満感と共に腹部に激痛が走り、飛び起きてしまいました。
何だかお腹も下ってます…そこから2時間、トイレの住人と化しました。
干し芋に当たったのかなぁ?と思いつつ、出すものが無くなったので水分補給をしながら腹痛に耐えていました。
しかしながら、いつもの下痢と違い、今回はどうも胃の辺りに何か詰まった感じがして非常に痛かったです。
同日深夜、痛みに耐えかねて救急車をコール。近くの救急病院へ搬送してもらいました。
病院へ到着すると、
「どうされました〜?」
「…お腹が死ぬほど痛いです。それと下痢してます…」
そう答えるのが精一杯でした。
ERの担当医もそのまま鵜呑みにしてロクな診察もせず、整腸剤と痛み止めが処方されて、そのまま真夜中の病院へ放り出されました…(^_^;)
処方された薬を飲み、暫く痛みに耐えていましたが、どうにも我慢出来ずに再度ERの担当医の許へ。
そこでもけんもほろろにあしらわれて、また深夜の病院へ放り出されました…orz
見るに見かねた深夜担当の受付の人が、
「明日、予約取ってもう一度診察受けますか?」
と言ってくれて昼間の予約をして、取り敢えず自宅へタクシーで戻りました…。
飲んでいた睡眠薬も全く効かず、ただひたすら予約の時間が来るまで寝床とトイレの往復を繰り返していました。
翌朝、もはや気力だけで痛みに耐え、再度診察を受けました。
CTを撮ったところ、胃と腸の間に何か詰まっているとの事。そのせいで薬効成分が吸収されずに胃で滞留していると診断されました。
「痛いだろうけど、脱水症状起こしてるので水分をチビチビ補給して様子を見て下さい」
と言われ、またも帰されました。
家で水分を取りながら腹痛と格闘していると、今度は上から戻す様に。
いくらなんでもコレは異常だと思い、再度病院へ。
再度診察を受けたところ、「腸閉塞(イレウス)」だと診断が下りました。
「これじゃあ薬も水分も取れないねぇ…入院しますか?」
「退院までどの位かかりますか?」
「ん〜…1〜2週間かなぁ?」
文字通り背に腹は変えられないので入院を選択しました。
「取り敢えず、胃に残ってるモノを出しましょう」
と医師に言われ、鼻から挿管し、胃の内容物を外に排出する事に。
入院手続きと並行して治療が始まりました…。
この頃になると痛みと吐き気と下痢で意識も朦朧としていて、「あ…死ぬかも…」とぼんやり思ってました。
入院前の検査で採血とレントゲンを撮り、腕には点滴の管が繋がれました。
そうこうして居るウチに病室が空いたので鼻に挿管された状態でベッドへ。
入院初日は胃の内容物の排出と点滴で眠れませんでした。
元々不眠症とは言え、2日間一睡も出来ない状態は精神的にも肉体的にも応えました…。
翌朝、眠れない旨をを伝えてその夜から眠剤の点滴が追加になりました。鼻の管は取って貰えませんでした。
結局、鼻の管が取れたのは入院4日目の事でした…(^_^;)
管が取れた直後に買って飲んだポカリスエットの味は一生忘れないと思います。
眠剤も効かない状態でしたので医師から
「本来処方されている眠剤を家から持ってきて」
と言われ、点滴の基部を腕に付けたまま一時帰宅、薬を取って来る羽目に。
鼻の管が取れてからは順調に回復し、経口薬も効く様になり10日目の今日、無事に退院出来ました…(^_^)
まさか、干し芋270gで死にかけるとは思ってもみませんでしたが、開腹手術に至らなかったのは不幸中の幸いだったかもしれません。
下手すりゃ詰まってた腸を摘出なんて事になってたので、無事退院出来てホッとしています。
当分は干し芋食べられません…(^_^;)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

只今絶賛キャンペーン中 [お知らせ]

ご無沙汰しております。影丸です。
生きてますよ。はい(笑)

たまに書き込んだと思ったら告知で申し訳ありませんが私の紹介でAMEXカードを申込んで下さる方を募集しております。
応募の仕方は2種類。

・直接紹介:ご希望の方にURLをお知らせしますので、そこから申込んで下さい。こちらはグリーンとゴールドカードについては初年度年会費無料となります。ただし、審査は普通に申込むのと一緒です。
・営業紹介:私の担当営業に紹介いたしますので可決される確率が格段に跳ね上がります。欠点は初年度年会費無料ではないと言う事。ただし、利用額に応じてバックされるポイントが優遇されますので、年会費分は取り返せます。

気になった方はコメントにメールアドレスをお書き下さい。もしくは下記メールアドレスまで直接メールを下さってもかまいません。

kagemaru2111@ybb.ne.jp
0E2D8194-C6CB-4899-BAD3-E11A141B81B1-833-00000145B52D9C42.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

シンガポール滞在記 [日記]

image.jpeg
皆様こんにちは。影丸です。
先週、シンガポールへ行って来ました。
え?この写真は何だ?ですか?気にしないで下さい。行ったのはシンガポールです(^_^;)
春分の日の三連休に休日出勤して平日お休みを取っての強行軍でした。
片道7時間の長旅です。
夕方発の便でも現地到着は真夜中です。
それはさておき、まったくのノープランの旅でした。
出発便が早朝なので自由行動を取れるのは土曜日1日だけです。
なので目標を絞り、日本でもその筋(ミニ四駆)で有名な模型店のStargekとマーライオンに行く事にしました。
国際線に乗るのは10年ぶり位でした。
国内線に慣れていたせいかエコノミークラスでも機内食が出て来たのはありがたかったです。
image.jpeg
私は喫煙者なので7時間のフライト中、タバコが吸えなかったのがキツかったです。
ヒマと格闘しながらシンガポールのチャンギ空港へ到着。時差は1時間。
iPhoneの設定を海外モードにするとApple Watchも連動して現地時間に勝手に切り替わりました。しかも日本時間まで表示してくれるというサービスっぷりでした。
税関で持込みするタバコの申請を済ませ、タクシー乗り場へ向かいます。
日本じゃ無いので言葉が通じるか不安でしたが何とか宿泊先のホテルにたどり着けました。
image.jpeg
価格重視でホテルを手配したのですが、意外とまともなホテルでした。侮りがたしアメックス(^_^;)
ただホテル内の匂いが日本のホテルとは明らかに違ってたので外国に来たんだなぁと感じました。
ンでもって翌朝。
第一目標のStargekへ向かいます。
最初はタクシーで行こうと思いましたが友人から突っ込まれ、地下鉄で向かう事に。
GoogleMAPに目的地を入力するとどの線にのれば良いか教えてくれます。
ホテルからはそう遠くなさそうです。
image.jpeg
最寄りの駅からは500m位でしたかね。
この旅の目的地、Stargekに到着しました。
image.jpeg
image.jpeg
店構えは日本の模型店と変わりません。
店内も至って普通でした。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
入り口にミニ四駆レース結果が張り出されてたりと海外でも人気の様子です。
店の奥にはミニ四駆のコースもあります。
image.jpeg
三階建ての立体コースでした(^^)
ちょっとだけマシン持って来れば良かったなと思いましたけどね。
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
シンガポール限定のマーライオンエディションと日本未発売のビートマグナムBSを二台づつ、アジアチャレンジ仕様のFRPプレートを二種類購入しました。お会計はしめてS$135でした。
日本円で1万円チョイです。輸入品だから高いのかな?
驚いたのは新製品が日本と同時発売だった事です。
ビークスティンガーG売ってました(^_^;)
日本では未発売のアイテムがいっぱいありましたが予算が少ないので泣く泣く諦めてお会計しました。
店のおばちゃんがサービスでタミヤカレンダーをくれました(^^)
『私は日本のミニ四駆レーサーです』と名乗れる筈も無く店を後にして一旦ホテルに戻りました。
しかし、自由時間は今日1日のみ。疲れたなんて言ってられません。
ホテルで次の目的地へのルートであるマーライオンを検索。
どうやら地下鉄と観光列車で行けそうです。
ここでシンガポールの交通事情を。
基本的に地下鉄で何処でも行けます。日本のSuicaみたいなカードが使えます。到着したらすぐに購入をお勧めします。
image.jpg
話をマーライオンに戻しましょう。
Google先生がおっしゃるにはセントーサ島へ向かえとの事。
ここで違和感が。15年前に来た時と違う気が。
とにかく指示通りに電車を乗り継ぎ到着。
違和感の元が判明しました。
image.jpeg
明らかに別物です。以前は口から水を吐いていましたが今回のマーライオンは吐いていません。
しかも何だかでっかい(^_^;)
当社比で4倍位ですかね?設置場所もテーマパークみたいになってました(^_^;)
image.jpeg
ヘンなのも居るし(^_^;)
次はちゃんとスケジュール組んで来ると誓いました。
帰り道の乗り継ぎ駅が入ってるショッピングモールのフードコートで早目の晩御飯を食べてホテルに戻りました。
image.jpeg
シンガポール名物チキンライス。美味しいんだけど日本人向けの味ではなかったです。
image.jpeg
ホテルの敷地内にある自販機は日本のモノをそのまま使ってました。
とりあえず目的は達成したので翌朝のフライトに備え、かなり早目に就寝しました。
image.jpeg
朝一のフライトで日本に戻りました。
真っ直ぐ帰らずに沖縄で一泊したのは内緒です(^_^;)

ミニ四駆グランプリSpring熊本大会レポート [公式大会]

image.jpeg
ご無沙汰してます。影丸です。
気がつけば年が明けて仕舞いました(^_^;)
昨年秋のしまなみグランプリやNewyearグランプリとかありましたが話題的に腐ってしまったので割愛します(^_^;)
と言う訳で先日開幕戦を迎えたもSpringのレポートです。
土曜日の飛行機で現地入りしたのですが、予約したホテルから会場までの所要時間を調べたら3時間掛かる事が判明。ホテルをキャンセルして急遽JR熊本駅へ。
『連休じゃないし、飛び込みで何とかなるっしょ』
と軽い気持ちで駅から市内のホテルに電話しました。
が、それが甘かった(^_^;)
三軒電話しましたが全て満室。この真冬に野宿か?と不安に駆られながら駄目元で駅から1番近いJRが経営してるホテルに向かいました。
『部屋空いてますか?』
ドキドキしながらフロントのお姉さんに聞きました。
『シングルの空部屋がございます。いかが致しますか?』
どうやら野宿はしなくて済みそうです。
『お、お願いします!』
と食い気味に返事をしてチェックインしました。
部屋に入り、荷物を降ろしてホッと一息つきました。
『ぐきゅるるるる〜』
何とも正直なお腹です。ホテルを後にして熊本の街へ。すると5分もしないウチに熊本ラーメンのお店を発見。
image.jpeg
僕のポリシーとして、
『ラーメンはおかずである』
と言うのがあるので銀シャリはデフォです。
何も考えずに入ったお店でしたが、焦がしニンニクが効いてて美味しかったです。
晩御飯を済ませ、ホテルに戻りました。
明日使う予定のバッテリーのリフレッシュのセットをしてお風呂へ。
お風呂から上がってマシンチェックをした後はする事が無くなったので就寝時間までテレビを見て過ごしました。バッテリーの再充電の終了を待ってこの日は就寝。
ンでもって大会当日。熊本駅からでも会場まで2時間弱かかるので始発に乗るつもりで5時に目覚ましをセットしてたのですが1時間寝坊しました(^_^;)
慌ててホテルをチェックアウトして会場へ。
予定より遅れて会場に到着しました。
いつもと違い、入場券購入前にエントリーでした。
毎回ピットスペースが取れるか不安になる位並んでますが、見た目程並んでなかった様で割と良い場所に陣取れました(^ ^)
image.jpeg
エントリーNo.は305でした。
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
image.jpeg
今回のコースはこんな感じ。簡単そうに見えますが何が起こるかわからないのがミニ四駆。ちょっと寒かったのでバッテリーをポケットに忍ばせて暖める事に。
初めてのコースレイアウトなのでじっくりと観察しました。バンクは難しくなさそうです。TT下りでつんのめりそうだと判断しましたが、マシンのセッティングは変える程ではなさそう。
ピットBOXから使用する予定のマシンを取り出し、モーターを交換する為に分解したところ、愕然としました。
『んが?アトミックチューンモーターや(^_^;)』
道理で前回走らせ時にヘナチョコな走りしてた訳だ。そりゃ速度負けするわ。
何て事を思いながらもモーターの交換を終えました。
地元のけんぴさんにLINEを送ったところ、200人程後にエントリー出来たとの返事が。
『今、喫煙所にいます』
え?自分も喫煙所に居るんですけど…と思いながら辺りを見回すと、
『影丸さ〜ん。お久しぶりです!』
けんぴさんから声をかけてくださいました。
ごめんなさい。以前と印象が変わってたので分からなかったです(^_^;)
聞けば奥様とお子さんと一緒にいらっしゃったとのこと。ピットスペースも近かったのでご挨拶。
お仲間さんも紹介して頂き、しばらく雑談してました。
そうこうしてるうちにレースがスタート。
偵察も兼ねてコースへ。予選通過タイムを計ったところ35秒位でした。本部を覗くとドクターが事前車検コーナーに居たので、マシンを取りに戻り本部へ。ドクターに事前車検して貰うのをルーティーンにしてるので受けない訳にはいきません。
『よろしくお願いします!』
『OK!問題無し!』
まぁ、セッティング変えてる訳じゃないので通るのは分り切ってるんですが、ルーティーンですからね。
ピットスペースに戻り自分の番が来るまで待機です。
『それではエントリーNo.400番までの選手、車検場へお越し下さい〜』
アナウンスが流れました。
いよいよ本番です。
車検を受け、レース場に入ります。3コースになりました。
毎度の事ですが、緊張します。ドキドキしながら順番を待ちます。
『それでは次の方!』
『スイッチオン!シグナルに注目!』
ミニ四駆はマシンをリリースしたらレーサーは何も出来ません。見守るだけです。
三周回った時点で2位でした。
すると4周目でトップのマシンがコースアウト。
『ゴール!勝ったのは3コースのマシンだ!おめでとう!』
まさかの予選通過です。
昨年のしまなみグランプリ以来の予選通過です。
思わずガッツポーズをしてしまいました(^ ^)
マシンを受け取り、エントリーシールを交換してドクターの居る本部前へ。
『やりました!』
『おお、おめでとう!次も頑張って!』
ふわふわしながら自分のピットスペースに戻りました。
image.jpeg
昨年のジャパンカップ〜ミニ四駆グランプリWinterを闘い抜いた相棒です。Newyearではお休みしてましたが今年もこいつと闘います。
次はけんぴさんの番です。
予選通過を報告して応援の為にコースへ。
残念ながら予選通過はならず。
ここで再び本部のドクターのところへ。
『今日は何人エントリーしてますか?』
『657人かな?この調子だと二回目あるよ』
けんぴさんに伝えてピットスペースに。けんぴさんのエントリーNo.は500番なので0が当選番号です。
『それでは、抽選結果を発表します!2,5,8番です!』
…結局、全員二回目の一次予選がありました。
それどころか3回目も。けんぴさんの結果は彼のブログをご覧ください。ここで書いてしまうとアレなので(^_^;)
午前中の早い時間で予選通過しちゃったので結構暇を持て余してしまいました。嬉しいんですけどね(^_^;)
お昼を挟んで午後はコンクールデレガンスです。
image.jpegimage.jpeg
力作とイロモノ。
ドクターと雑談したりコンデレ見たりして二次予選を待ちます。
『それでは二次予選を始めます!』
『紫のエントリーシールの100番までの選手、車検場にお越し下さい〜!』
自分の番号は55番なので、直ぐに出番です。
マシンを持って車検場へ。今度は2コースです。
『それでは次の方!スイッチオン!シグナルに注目!』
心臓が飛び出る位の緊張感でレースを見守ります。
『また2位か…ん?!』
『あ〜っと、トップがコースアウトだ〜!勝ったのは2コース!おめでとう!』
あら?勝っちゃった。
image.jpeg
決勝レースに進出しちゃいました♪───O(≧∇≦)O────♪
帰りの飛行機大丈夫かなぁ…
決勝進出は去年の今治大会以来です。
今思えば舞い上がってたんでしょうね。この時、致命的なミスをしていました。
ハイテンションだったので時間感覚が無くなってました。あっと言う間に決勝レースの時間がやって来ました。
…結果は、3周目でコースアウトでした。
 戻って来たマシンを良く見るとフロントローラーを留めているビスが曲がり斜めになっていました。そりゃコースアウトしますね。
今度からはレースが終わったらマシンチェックを忘れない様にします。
帰りの飛行機?間に合いましたヨ(^_^)v

来年に向けて [公式大会]

最近、更新のペースがガタ落ちの影丸です。
ジャパンカップ2015が終わりました。
全大会皆勤賞を達成しましたが、成績は散々たるモノでした…orz
全て一次予選敗退です。
唯一の救いは2回ほど完走出来た事でしょうか。
全大会に顔を出したお陰でドクターには完全に顔を覚えられてしまい、参加する度に話し込む間柄になりました(^_^;)
聞けば全ての会場へ参加したのは僕一人だけだったそうです。まぁ、そんな物好きはいないでしょうね。
前回のブログではJALの上級会員を狙うと書きましたが、手持ちのクレジットカードの都合で、来年はANAのスーパーフライヤーを目指す事にしました。
こっちのが条件厳しいんですけどね。
年間5万ポイントを稼がないと入れません。マイルでは無く搭乗ポイントと言うのがいやらしいですが、年間50フライトもすればなれそうです。
ミニ四駆の公式大会全て参加+シンガポール往復で5万ポイント目指そうと思います。
タグ:ANA SFC 公式大会
前の10件 | -